お客様のニーズにお応えする総合情報サービス企業/システムズ・デザイン株式会社
 
個人情報保護方針
サイトマップ
ご利用にあたって
contacet
トップ・インタビュー
経営理念は「カスタマー・ファースト(Customer first)」です。

株主の皆様には、日頃より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
ここに第52期決算を終えましてのご報告を申し上げます。
2018年6月

代表取締役社長 隈元 裕

 当期の我が国経済は、企業収益や雇用・所得環境の改善が続く中、金融緩和や各種経済政策を背景として、緩やかながら景気回復基調で推移しました。一方、海外では欧米を中心に景気は堅調に推移しているものの、米国の経済政策動向に対する懸念や地政学リスクの高まりなど、先行き不透明な状況が続いております。
 sdcグループの属する情報サービス分野においては、企業の投資は堅調に推移しております。
 このような状況のもと、sdcグループでは継続案件や新規案件の受注確保、人材育成および採用活動への投資などに注力してまいりました。
 sdcは、「総合情報サービス企業」として、これまで「システム開発事業」、コールセンターとデータエントリーを中軸とする「情報処理サービス事業」、パッケージソフトや専用帳票などの在庫から出荷までの管理を行う「アッセンブリー事業」の三つのセグメントに分けてまいりました。今年度からアウトソーシング分野において、各サービスの枠を超えて相互連携することで、より一体感を持たせ競争力の強化を図るため、これまでの「情報処理サービス事業」と「アッセンブリー事業」の二つのセグメントを集約し、「アウトソーシング事業」といたしました。sdc既存事業に加え、グループ会社とも事業連携を図り、新たなサービスを創出し継続的な企業価値向上を目指します。お客様にとって、より価値の高いソリューションを実現してまいります。
 さて、連結売上高を見ますと、第48期より5期連続の増収となっております。システム開発事業以上に、アウトソーシング事業は、既存事業の改善にM&A効果も加わり順調に伸びております。また利益に関しましても、前年度と比較して増益となりました。
 株式配当金に関しましては、安定配当継続の方針による1株当たり普通配当13円といたしました。
 株主の皆様におかれましては、引き続き、変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

Copyright (c) 2005 SYSTEMS DESIGN Co.,Ltd. All Right Reserved.