お客様のニーズにお応えする総合情報サービス企業/システムズ・デザイン株式会社
 
個人情報保護方針
サイトマップ
ご利用にあたって
contacet
トップ・インタビュー
経営理念は「カスタマー・ファースト(Customer first)」です。

株主の皆さまには日ごろよりご指導ご鞭撻を賜りましてありがとうございます。
厚く御礼申し上げます。ここに第53期第2四半期決算を終えましてのご報告を申し上げます。
2018年12月

代表取締役社長 隈元 裕

新技術を適用したサービス、M&Aによる新サービスの拡充などに注力しております。

第53期上期のsdcグループの属する情報サービス分野においては、企業の投資は堅調に推移し、新技術や新サービスなどの導入が徐々にすすんできております。

このような状況のもと、sdcグループでは、新技術を適用したサービス、M&Aによる新サービスの拡充などに注力してまいりました。

具体的には、5月にKleio(クレイオ)ナレッジサーチのリリースをいたしました。Kleioは、知識探索型のAIを用いて文書データの共有と検索を実現するサービスです。商流については、ソフトバンク株式会社と販売パートナー契約を締結し、販売網の拡充に向けて共同で営業活動を展開しております。Kleioの発表に伴い、マーケットから好感をもたれ、低迷した株価を好転させることができました。

また、アウトソーシング事業系企業の株式会社フォー(本社 東京都調布市)を7月2日に完全子会社化しました。社員証や学生証、会員証などのカード発行システム「フォーカードシステム」を自社開発しており、企業や学校向けIDカードの受託発行、およびフィットネスクラブなどに対するフォーカードシステムの販売・保守を中心に事業を展開しております。

8月からは、AIエンジニアの育成の一助として、国立大学法人電気通信大学のTLO(技術移転機関)である株式会社キャンパスクリエイトを通じ、電気通信大学の先生を講師に招いてAI技術研修会を実施しております。これをきっかけに様々な面で産学連携を推進できればと期待しております。

当下期は、ISO27001をアウトソーシング事業部BPO1部において取得予定です。また、東京都主催「外国人おもてなし語学ボランティア育成講座」を社内開催し、身近なところでグローバルを感じる機会をつくる予定です。

さて、第53期第2四半期の当社グループの連結業績につきましては、前年同期比増収増益の結果となりました。概要は中面にてご確認ください。

株主の皆さまにおかれましては、引き続き、変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

Copyright (c) 2005 SYSTEMS DESIGN Co.,Ltd. All Right Reserved.