お客様のニーズにお応えする総合情報サービス企業/システムズ・デザイン株式会社
 
個人情報保護方針
サイトマップ
ご利用にあたって
contacet
経営理念は「カスタマー・ファースト(Customer first)」です。

株主の皆様には日ごろよりご指導ご鞭撻を賜りましてありがとうございます。
厚く御礼申し上げます。ここに第52期第2四半期決算を終えましてのご報告を申し上げます。
2017年12月

代表取締役社長 隈元 裕

子会社を含め、新技術・新サービスへの取り組みを着実に実践し前進しております。

 第52期上期の当社グループの属する情報サービス分野においては、企業の投資は堅調に推移しております。
 このような状況の下、当社グループでは継続案件や新規案件の受注確保、人材育成および採用活動への投資などに注力してまいりました。また、前年度以上にお客様のご要望に応えるための人材確保、特に経験者の採用が厳しくなったため、新卒採用、パートナー会社様からの人材確保に奔走しました。
 まずは、おかげさまで新たな50年に向けてのスタートを無事に切ることができました。これもひとえに株主様をはじめとするステークホルダーの皆様のおかげであると改めて心より感謝申し上げると共に、末永くsdcの株主様として、ご支援賜れば幸甚に存じます。
 さて、この上期から新たな3カ年計画である第6次中期計画がスタートし、「ONE sdc −新たな礎をつくる−」をビジョンに掲げ、sdcグループに加わったシェアードシステム、アイカムと連携し、「新しいサービスの創出」や「新しい顧客の獲得」を目指し盤石な事業基盤の確立をしてまいります。
 第6次中期計画の目標の一つとして、3年後にAI、IoT、セキュリティ、ビッグデータ、クラウドなどの新技術分野を活用し新サービスにより売上比率25%以上を目指しております。その活動の一環として、各事業部、支社での取り組みが始まっており、その活動の情報共有として、8月末に6チーム、約30名が集まり新技術への取り組み発表会を開催致しました。まだまだこれからですが、アウトソーシング事業部とアイカムにより、AI関連のテクノロジーをコンタクトセンターにて試行した事例を中面にご紹介しております。
 また、シェアードシステムのHaiSurfの技術者を山梨事業所、アイデスにて育成し始めております。さらに物流業の業務ノウハウを第2システム事業部でもシェアできるよう取り組んでおります。
 下期には、畠山道子社外取締役が委員長となり、さまざまな環境や立場で活躍している女性メンバーで構成した女性委員会の活動を本格化させ、女性目線による社内改革も推進してまいります。また、女性の観点だけではなく、外国人、障害者、広い意味でお客様、同僚、パートナーまで含め、お互いを理解し合い、仕事を進めることのできる環境構築を目指し、ダイバーシティの推進をしてまいります。
 さて、第52期第2四半期の当社グループの連結業績につきましては、前年同期比増収減益の結果となりました。概要は中面にてご確認ください。
 株主の皆様におかれましては、引き続き、変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

Copyright (c) 2005 SYSTEMS DESIGN Co.,Ltd. All Right Reserved.