お客様のニーズにお応えする総合情報サービス企業/システムズ・デザイン株式会社
 
個人情報保護方針
サイトマップ
ご利用にあたって
contacet
経営理念は「カスタマー・ファースト(Customer first)」です。

株主の皆様には日ごろよりご指導ご鞭撻を賜りましてありがとうございます。
厚く御礼申し上げます。
ここに第51期第2四半期決算を終えましてのご報告を申し上げます。
2016年12月

代表取締役社長 隈元 裕

 M&A、自社株買い、ダイバーシティ、グローバル化と着実に実績を出しております。
 第51期上期の当社グループの属する情報サービス分野における当社のマーケット環境は、システム開発系は比較的地合が良く、アウトソーシング系は厳しい環境でした。現在、様々な業種で人材確保が課題となっておりますが、当社においても前年度同様お客様からのご要望に応えるための人材確保に苦労し、採用だけではなくパートナー会社様からの人材確保にも奔走しております。
 さて、当社の上期のトピックスとしては、既に第50期報告書の今後の取り組みについての中でもご報告させていただきました通り、情報処理サービス事業セグメントのアウトソーシング系企業の株式会社アイカム(本社東京都文京区)を5月17日に完全子会社化しました。保険業務に特化したBPOサービスを提供するためのコンタクトセンターを東京、仙台、沖縄に開設しております。7月から連結対象となり、業務面での連携も検討し始めており、まずは順調な滑り出しをきることができました。
 また、自己株式の取得に関しては、5月25日に85,000株を取得いたしました。これにより、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行などを可能とすることができます。
 次に、IoT、クラウドの新技術にふれる場づくりを創出し、8月から東京、大阪で本格的に活動を開始しております。新技術に興味を持ってもらうこと、技術者のモチベーションアップと交流の場、将来的には新ビジネス創出の場となることを期待しております。
 4月には、新入社員をグループ計15名、内ベトナム人2名を新たに迎え入れることができ、ダイバーシティの推進も着実に推進しております。また、グローバル化として、ホーチミン(ベトナム)で4月からラボ型オフショアを開始し、現在4名体制で試行開発を進めており、今年度中にベトナムにおけるシステム開発の標準化を確立すべく準備を進めています。
 下期におきましては、IR活動で短波ラジオ番組(アサザイ)へ11月末に出演、また、経済雑誌へのPRも検討しております。3月には創立50周年を迎える、節目の年度であります。
 さて、第51期第2四半期の当社グループの連結業績につきましては、前年同期比増収減益の結果となりました。
 株主の皆様におかれましては、引き続き、変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

Copyright (c) 2005 SYSTEMS DESIGN Co.,Ltd. All Right Reserved.