お客様のニーズにお応えする総合情報サービス企業/システムズ・デザイン株式会社
個人情報保護方針
サイトマップ
ご利用にあたって
contacet
    -->
  • ・ 営業改革の実現に向けて
  • ・ PCAコネクター for salesforce CRM
  • ・ ご用命・お問い合わせ

    営業改革の実現に向けて

    CRMの導入を検討する企業にとって、注目すべきキーワードが『マーケティングオートメーション』。 商品やサービスを販売することによって利益を得る企業では、 時代を超えて追い続けなければならない経営課題の一つが『新規顧客獲得と既存顧客の維持』。 マーケティングオートメーションを真剣に検討する企業の多くは、見込客(「リード」)を獲得し、 顧客化する過程を可視化し、さらに情報を共有して組織的に顧客への対応をよりスピーディーに、 よりきめ細かくする必要があります。 従来のやり方では、こうした営業活動のほとんどが個人の経験と能力によるものであり、 属人的で目に見えないものでした。マーケティングオートメーションが今注目を集める理由がそこにあります。

    しかしながら、2016年にかけて、マーケティングオートメーション分野への移行を果たせない企業が増えると想定され、 CRMを導入しても予定していた効果を得られない状態に陥るのではないかという懸念が囁かれ始めています。

    マーケティングオートメーションを成功に導く鍵は、 顧客視点に立ったCRMアプリケーションとモバイルデバイスを組み合わせたクラウドコンピューティングを 積極的に利用して、ホットリードを自社の収益に結び付ける仕組み作りにあります。 近年、成長する企業の多くが、クラウドサービスとモバイルデバイスを組み合わせた業務改革に 取り組んでいる実態がこの傾向を如実に語っています。
    小社お取引のお客様からも『自社運用の環境で顧客サービス分野の多くのシステムが実装されている状況を改め、 システムをクラウドへ移行することが急務であると感じている』とのご意見、ご相談を いただくことが多くなりました。

    PCAコネクター for salesforce CRM

    Sales Cloudは洗練された機能の揃った、 国内でもっとも実績のある CRMクラウドサービスです。 プレセールス、商談業務でSales Cloudの導入により高い効果が得られる例は、以下の通りです。

    ■商談の活動履歴
    ■顧客(取引先)との接触履歴
    ■モバイルデバイスを利用した商談活動
    ■ワークフローによる商談の承認
    ※PCAコネクター for salesforce CRMを利用するには、salesforce CRMの Enterprise 以上のライセンス契約が必要です。

    一方、PCA商魂Xは、商談後の見積、受注、納期回答、売上、在庫、仕入、発注、納品、顧客請求、売掛、 回収、領収書発行、買掛、仕入支払の業務をカバーするパッケージソフトです。 その特徴は、操作性の良さもさることながら、前述の業務を一つのシステムとして統合している点にあります。 また、システムの安定性、日本の商習慣にあった帳票類の豊富さ、汎用性の高いマスターデータ、 PCA会計Xとのシームレスな連携、数々のサードパーティー製品群との連携など、 何れも長年にわたる実績を蓄積することによって齎された成果であり、他のPCA製品と同様、 多くの支持を集める理由になっています。

    さて、CRM システムとの連携で、私たちが特に注目したのが以下の機能になります。

    ■見積伝票、受注伝票、売上伝票、請求書の入力、発行
    ■売掛金管理
    ■与信業務管理
    ■PCA会計Xとの仕訳連携

    CRM と販売管理の2つの業務領域の間にあるのが与信管理業務。 経産省が「経理・財務サービススタンダード普及促進モデル」をまとめる過程で行った調査では、 与信管理には『事業規模及び業務の成熟度に応じた多様な企業のニーズ』が存在することを指摘しており、 一方で『90%以上を占める中堅・中小・零細企業には体系的な与信管理の体制がない』という報告が まとめられています。この調査から、取引先との健全な商取引を継続するためにも与信管理は 重要な業務であると認識しつつも、どのタイミングで、どのような与信業務を実施すればいいのかを 悩む企業があまた存在していることがわかります。
    与信管理業務では、新規取引の際の口座開設時に、専門の信用調査会社から取り寄せた調査レポートをもとに、 口座開設の可否判断、取引を開始する場合の与信限度額の設定、また近年では組織犯罪対策も 欠かせない判定項目として追加されるようになりました。
    こうした定点的、定性的な調査の一方で、取引継続中の顧客に対する与信管理業務にはバラツキが見られます。 例えば、与信限度額に対する受注制御も売掛とのバランスのみで管理しているケースが多く、 A/Rエージングによる管理にまで踏み込んでいない企業が多く存在します。与信管理の重要なポイントは、 商談活動から始まり、受注に至るまでの業務に存在します。顧客との継続的な取引において 信用リスクを回避するには、受注までに判断するのが最も効果的です。 しかしながら、与信管理機能をもたないCRM、口座開設時あるいは代金回収時の定点的な方法でしか 与信を管理できない販売管理システムでは、そもそもビジネスのダイナミックな動きに対応した 与信管理機能を実現することはできません。
    ところがCRMと販売管理システムのシームレスなデータ連携により、前述の課題を解消することが可能となります。 販売管理システムにある売掛データと会計システムの回収データをCRMに連携することで、 商談段階から信用リスクを回避する有効な手段を講じることができるのです。
    小社のクラウドサービス『PCAコネクター for salesforce CRM』は、 カスタマイズによる多額の出費を抑制し、 短期間のうちにシームレスな統合ビジネスシステムを実現するためのプラットフォームです。 セールスフォースとの連携で、基幹システムが保持するデータの再利用が促進され、 必要な情報をいつでもどこでも また多様なデバイスで利用できるソリューションを実現することができるのです。

    なお、PCAXシリーズでは、オンプレミスとPCAクラウドを選択することができます。
    PCAコネクター for salesforce CRMをご利用の際は、PCAクラウドをお勧めします。

    • 注釈
      マーケティングオートメーション
      ホットリードへのアプローチ、案件化への工程、案件成否結果までを範囲とし、 その後のフォローから生まれ出た新たな案件化機会を共有する一連の業務にITを適用して 効果を最大化しようというソリューション。

      クラウドコンピューティング
      インターネットをベースとしたコンピュータ資源で、最近では、基盤となるクラウドサービスと モバイルデバイスからなるIT環境全般を指す言葉として用いられます。
    ご用命・お問い合わせ
    システムズ・デザイン株式会社 SYSTEMS DESIGN Co.,Ltd
    本  社:東京都杉並区和泉1-22-19 朝日生命代田橋ビル6F
         TEL.03-5300-7801(システム営業部)FAX.03-5300-7841
    大阪支社:大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー8階
         TEL.06-6355-5971(代表)
    Copyright (c) 2005 SYSTEMS DESIGN Co.,Ltd. All Right Reserved.