お客様のニーズにお応えする総合情報サービス企業/システムズ・デザイン株式会社
個人情報保護方針
サイトマップ
ご利用にあたって
contacet

「特定健診・保健指導」電子化アウトソーシング

入力代行・XMLデータ変換・ファイル作成サービス

「特定健診・特定保健指導」電子化 | 入力代行 | XMLデータ変換 | XMLファイル作成 | トップイメージ

特定健診・特定保健指導において、保険者提出用のデータファイルの作成を代行するサービスです。健診結果等のデータ入力からXMLデータへの変換、提出用ファイルの作成までを一括して代行いたします。

サービスの特長
特定保健指導に対応
現在運用中の特定健診に加え、2009年(平成21年)6月より特定保健指導に対応した電子化代行サービスを開始いたします。特定保健指導の電子化をご検討中のお客様は、左記窓口よりお気軽にお問い合わせください。
■全国対応
本サービスは、全国いずれの地域からのご依頼にも対応可能です。原票等のやり取りについては、弊社受付拠点(東京都)にお送りいただくことにより対応いたします。
■返戻作業の軽減など業務全般の効率化をご支援
本サービスでは、健診データ等の電子化はもとより、お客様にとって負担の大きい返戻作業の軽減など、業務全般に対する効率化の実現をご支援いたします。

原票の仕分けやデータチェック、エラー訂正など、特定健診業務の電子化に付帯した様々なサービスを、お客様ごとの状況に応じて最適な組み合わせでご提供いたします。
■豊富な運用実績
本サービスは、国保連合会様および支払基金様が実施するXMLスキーマチェックに対応。本番データによる豊富な運用実績があります。

本サービスの基盤となる紙の電子化代行は、sdcのアウトソーシング事業の中核サービスとして、長年の経験と実績に裏打ちされた高度なノウハウと技術力を有しています。プライバシーマーク認証基準に準拠した万全のセキュリティ体制の下、信頼性の高いサービスをご提供いたします。

⇒ 紙文書の管理・付帯業務のトータルアウトソーシングのページへ
サービスの概要
本サービスは、地域医師会様などの代行入力機関様向けのサービスです。平成20年4月より開始された「特定健診・特定保健指導」において、お客様よりお預かりした紙の原票をもとに、健診結果等のデータ入力からXMLデータへの変換、提出用データファイル(国が定める電子的標準様式ファイル)の作成まで一連の電子化業務を代行いたします。
対応健診 : 特定健診(基本項目、詳細項目)、追加健診、生活機能評価、後期高齢者健診
        特定保健指導(2009年(平成21年)6月よりサービス開始予定)
特定健診における電子化代行業務の流れ

健診データ入力代行 | XMLファイル作成代行
健診機関 | 代行入力機関(地域医師会) | 決済代行機関(国保連合会・支払基金)
電子化業務の一括代行
健診結果等のデータ入力からXMLファイルの作成まで、電子化業務を一括して代行いたします。お客様においては、従来通りの紙による運用が可能ですので、システムやネットワークなど新規設備の導入や習得は必要ありません。また、電子化にあたっての作業負荷も大幅に軽減されます。
■サービス単体でのご提供
健診結果等のデータ入力やXMLファイルの作成など、各代行サービスを単体でご提供いたします。
サービス内容
データ入力代行
お客様よりお預かりした記入済みの原票をもとに健診結果等のデータ入力を行い、CSVファイルを作成します。データ入力は専門のオペレータによるベリファイ方式を採用し、常に高い入力精度でサービスをご提供いたします。
sdcのデータ入力代行サービスは、万全のセキュリティ体制の下、レセプトのデータ入力をはじめ30年以上の経験と実績に基づく高度なノウハウに裏打ちされた信頼性の高いサービスをご提供いたします。

⇒ データエントリー・サービス(データ入力代行)のページへ
XMLファイル作成
健診データ等のCSVファイルをもとに厚生労働省指定の標準様式によるXML変換を行い、保険者提出用のデータファイルを作成いたします。
XMLファイル作成
・交換用基本情報ファイル
・特定健診情報ファイル
・決済情報ファイル
・集計情報ファイル
・提出用アーカイブファイル作成
・データ暗号化
・CD-R作成 (他の媒体でのご提供も可能です)
原票の仕分けやデータチェック、エラー訂正など、特定健診業務の電子化に付帯した様々なサービスを併せてご提供いたします。

これらサービスを、お客様の課題やご要望に応じて組み合わせてご提供することにより、電子化はもとより業務全般に対する効率化の実現をご支援いたします。
<付帯サービス例> 原票処理
本サービスでは、原票(紙)の取り扱いについてもお客様の状況に応じた柔軟な対応が可能です。

・健診用入力票の個別対応
健診機関様で記入して頂く帳票の様式については、各医師会様との調整の上、地域ごとの状況を踏まえて設計をサポートいたします。これをそのままデータ入力時の原票として用いるため、別途統一用紙などへの転記は必要ありません。
また、運用効率化を踏まえた健診用入力票の見直しや保健指導の入力様式設計についてもサポートいたします。
・データエラー時の原票処理
弊社のデータチェックでエラーが検出された原票については、エラー項目のマーキングや当該原票の仕分け、早期返却など、お客様のご要望に応じた原票処理が可能です。
パンフレット
「特定健診・保健指導」電子化アウトソーシングのパンフレットをPDF形式のファイルでダウンロードしていただけます。
Copyright (c) 2008-2009 SYSTEMS DESIGN Co.,Ltd. All Right Reserved.